夏にはラフティングを楽しもう

ラフティングの安全性について

ラフティングを安全に行うには、川の状況を判断出来るスタッフが必要です。
ラフティングのガイドは公認された資格制度は日本には無くニュージーランドのみが国家検定としてライセンスを発行していますが、これまでにどれだけ厳しい川を経験しているかが重要されています。
昨今ブームに乗り十分な体制や経験が無いスタッフが行っている業者もありますので注意が必要です。
その為初心者の方は業者を調べる必要が有りますが、ホームページなどでは判断が難しく電話等で調べることになりますが、昔から同じ川で行っている事や、その川でどれだけの経験を行っているか、パンフレット等で安全面などがしっかりと説明されているか、ラフティング中のアクシデントに対応しているガイドマニュアルを確認できるかを確認する事が大事です。
ラフティングを行う方が安全に楽しく行える様に業者は努めなくてはならず、初心者の方は不安要素を全て質問し解決する事が必要です。

check



ベビーカー

2019/7/31 更新